スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ノズル
お疲れっス。


この間までクソ寒かったのにすっかり春っスね。

“気象庁は16日、東京都内で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。”

だ、そうです。


あの【開花宣言】する職員さんイイっスよねー

大勢のギャラリーが見守るなか、
 
『咲いたっぽいですね、開花宣言!!』(キリッ


俺が咲かせたゾー。 みたいな。





私にも出来そうなんですけどねー。

気象庁へ入るのがムリですからねー。

お勉強出来ませんでしたからねー。

 
 
 

さて、毎年忙しい年度末。
 
今年も有難いことに忙しいっスね。
 

やらねばならないことが満載なのに、

急に机の上や、引き出し中、そして書類たちのゴチャゴチャ感が気になり

整理整頓を始めたりしていまうんですよね。。。


学生の頃にも、テスト勉強中に同じようなことをしていました。。





この行動、名前が付いているらしいっスね・・・。 




「セルフ・ハンディキャッピング」




試験前や仕事の締め切りが迫っている時、
なぜか机の掃除をしてみたり、
いつもならぜったいしない用事を
せっせとこなし始めてしまったりするような行為のこと




心理学用語。
物事に取り組む際、わざと自分に不利になる要素を与え、
本来の成果を発揮させないようにする事。
失敗した時の言い訳として用いる。




理屈だけで見れば、セルフ・ハンディキャッピングは
言うまでもなく確実に状況や勝率を悪化させる行動




セルフ・ハンディキャッピングは誰の身にも起き得ること



獲得的セルフ・ハンディキャッピング
自らハンディキャップを作り出すような行動をとる
(例:テスト前にゲームをする)




主張的セルフ・ハンディキャッピング
自らにハンディキャップがあることを周囲に主張する
(例:テスト当日に友達に対して勉強していないことを嘆いてみせる)






うっ 、、、そうなんだぁぁぁ。

・・・と、思う一方、『あ、俺だけじゃないんだ』と安心してみる。



そっか、それで勉強が出来なかったのか・・・。







いい加減に仕事のお話を・・・。
 


今日はノズルです。

335.jpg

スゲー分かり難いんですが、


上の四つのパイプからエアーを取り込み、(たぶん)

下の吐き出し口から勢いよくエアーを出す。(おそらく)


横からみると、こんな感じになっとりまして、

336.jpg

チョイ斜め前から見ると、こんな感じになっとります。

長っ細いところが吐き出し口です。
 
337.jpg


エアー漏れがあるとダメなので、全溶接しております。

本体のパイプは約Φ89で板厚3.2㍉ありますが、

こんだけ付けるとやはり歪みでますね。

歪みが出ないように、そして出たら直すのが仕事ですな。
 
 

パイプの穴開けはレーザーでやったのですが、

その昔レーザーがなかった頃って、こういった加工は

大変だったろうなぁ~と思いながら仕事してました。




ウソです。



『歪むなよ。歪むなよ。。。』

と、心の中で唱えながら溶接してました。



だって歪み直すの大変ですから!!





で、完成した他の品物とドッキングした姿です。

分かりますでしょうか?真ん中辺りの緑のヤツ。

338.jpg


・・・って、ほとんど緑ですが。。。
スポンサーサイト
[2013/03/16 19:30] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。