FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
タップからの・・・溶接。からの・・・タップ。
お疲れっス。


もう 2月も中旬。

いや、まだ中旬?


はて?


おかげ様で年明けからクソ忙しく、気分的にはもう4月位の気分。

あれ?まだ2月?みたいな。


いかんいかん。


気合いを入れ直して、年度末もガンバっていきやしょう!

 
 
さて、本日はタップ加工。

タップ加工とは、めネジを作る加工です。

めネジを作ることにより、部品と部品をナットなしでジョイント可能になります。


タップを切る。とか、タップを立てる。とか、タップを通す。なんて言いマス。


んで、
263.jpg

この ニセトロフィーのような品物。

上下の穴はただのバカ穴(ネジのない穴)ですが、

パイプ(丸)の近くにある穴はM6のタップを立ててマス。

264.jpg

見下ろすと、そうでもないですが、

ひっくり返して、

265.jpg

近くで見ると・・・

266.jpg


近っ!


溶接個所とタップの穴 近っ!!


せっかく切っためネジ、溶けますって。
 

いや、図面もらった時から怪しいとは思てたんですヨ。

タップ穴とパイプの隙間計算上、1㍉ないし。。。



俺ぁ言ってやったよ。

『パイプのサイズは規格にないし、径が小さいからロールも出来ないっスよ、

 んで、ちょっとタップの穴パイプに近過ぎません?
 
 上手いことやんないとネジヤマ溶けますよ。』

 
 
『そうですよねぇ・・・でも・・・

 小林さんなら大丈夫ですよねぇ・・・。』


 


























『ハ・・・・・ハイィ。』 弱っ。
 




 
やったさ。


タップ切って溶接。

溶接するとネジヤマが溶けてなくても熱でタップが入り難くなるからまたタップ。

で、ぜーんぶ仕上げて最後にもう一回ネジ入れてみて確認。

267.jpg


ね?意外と手間くうでしょ?



スポンサーサイト
[2012/02/17 19:11] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<うっ・・・・・! | ホーム | 旋盤加工>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://izumiseisakusyo.blog.fc2.com/tb.php/22-431bb0a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。