スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ヤタガラスの作り方・・・其の三
お疲れっス。

珍しく連投。前回のつづき行ってみよう!
 
***************************** 

寸法にカットできたら、次は溶接。

↓コレは口ばしんトコ↓

295.jpg

↓コレは・・・どこだっけ?↓

296.jpg

↓少しづつ形に↓

297.jpg

↓何となく形に↓

298.jpg

↓だいぶ形に↓

299.jpg

↓平面ヤタガラス。わかります?↓

300.jpg

↓で、この形が・・・↓

301.jpg

↓2台あるんだな↓

302.jpg


ん~こうやって、写真で振り返ると、簡単そうに見えるなぁ・・・。

いや、実際はケッコー大変だったんだけどなぁ・・・。



寸法、角度切りもそうだし、

溶接で あっちこっち引っ張られて 角度出すの苦労したし、

同じの2台だし、

ラジオではG.W交通情報とか言っちゃってるし・・・。




んで、↓この支柱を↓

303.jpg

↓間に入れて↓

304.jpg

横桟を入れるんだけど、くちばしと、つばさの先っちょは同じ角パイだと変なので、


↓板でこんなのを作った。↓

305.jpg

三角パイプだな。どっちも微妙に角度違うんだよね。

で、↓立てる。塗装前の姿。↓

306.jpg

色塗ってないとなんだか・・・ねぇ。

鉄クズのかたまり?みたいな。

で、



SAMURAI BLUE

307-3.jpg


↓横から見たトコ↓

308.jpg




で、先方様がアクリル貼って、

その空間に、全国の皆様が折った折ヤタガラスが入るわけです。




↓実際の写真↓

309.jpg


日本代表が負けるまでは飾ってあるみたいなこと言ってたから

こりゃ~早々に撤去だな。と、思っていたら

決勝Tまで残ったから、ほ~んと良かった。


以上。ヤタガラスの作り方でした。








※先方様に

『ウチのH.PにUPしていいすか?』って聞いたら

『上に聞いとく』って言われてから早一年。


ご回答頂けないので・・・ブログならいいかな?

ダメなら削除しまぁ~す。
スポンサーサイト
[2012/08/21 18:57] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<酸洗。 | ホーム | ヤタガラスの作り方・・・其の二>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://izumiseisakusyo.blog.fc2.com/tb.php/31-31143768
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。