FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
酸洗。
お疲れっス。


いやー滞りました。

9月はブログのUpが出来ず終い。。。
 
 

なんだかんだ忙しかったっスね。
 
儲からないけど。



日中は現場で作業をして、夜はデスクワークで忙しかったっスね。

儲からないけど。




たまに日曜日も仕事したりとかして忙しかったっスね。


儲からないけどね!
 
 
 


『忙しそうでイイじゃないすかぁ~』 

って、言われるんですが、
 

『あれ?頑張ったワリに、売上はこれだけ?』 みたいな。

ぐったし・・・・_l ̄l○
 
 
 
 
 
さて、本日はよく聞かれるので、『酸洗』について。

 
さんあらい

とか

サンセン
 
 
なんて読みます。



仕上げの一つです。
 

ステンレスを溶接するとヤケが出ます。

311.jpg


品物によっては、バフと言うものを使用して
 
#400~#800研磨にしたり(ピカピカに光ってる感じです)
 
H.L(ヘアーライン)やV.B(ヴァイブレーション)

のように表面にキズという名の模様を入れて

仕上げたりします。
 
 
ですが、今回の品物のような 
 
設置個所が屋外で、尚且つ、意匠目的もない使用の場合、 
 


要は、

サビなきゃイイ。

ソコソコ綺麗ならイイ。 
 

って感じになります。
 
 
 
簡単に言うならばそんな仕上げでしょうか。

 
 
んで、ヤケとり後

314-2.jpg


315-2.jpg


元々の使用材もNo1とかHot材と呼ばれる材を使用しているのですが

全体的に汚れも取れて、こんな感じに少ぉ~し白っぽくなる感じです。 
 
 
スポンサーサイト
[2012/10/02 19:41] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<真鍮古美色 | ホーム | ヤタガラスの作り方・・・其の三>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://izumiseisakusyo.blog.fc2.com/tb.php/32-df60ca53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。