FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
金網
お疲れっス。

ザ・秋。そんな今日この頃。

皆様いかがお過ごしでしょうか?


最近、このブログのアクセス数が増えているんですよ。

(・・・と、言っても MAXで ようやく二桁と言う過疎ブログですが。。。)



当然、見て頂くためにUPしているわけで、

どんな品物を製作しているのかを、アピールするためであり、

アクセス数が増えることは、大変嬉しいことなのですが、、、





なんか、















『見られている』 って感じ?












『ブログ見ましたよ』って

仕事関係の方に、何度か言われたことがあるのですが、



なんだろ、












凄~く




















 
恥ずかすぃ (/▽\)キャー

顔と名前がバレちゃってますからねぇ。






では、気を取り直しまして、



今日は金網を使った品物です。

金網も様々な種類があるのですが、

今回使用したのは、“溶接金網”と言われる金網です。

318.jpg


縦線と横線を直角に配列し、その交点をスポット溶接して作った金網。

細かい線径で大きな網目が可能。主としてコンクリートの補強用に

用いられるが、近頃ディスプレイ用としてもよく使用される。




今回 ご注文頂きましたのは ディスプレイ用です。

フラットバーで枠を作り、その中に金網を入れて溶接。



なんですがぁ、


 
ウチには、この金網をまっすぐ切る機械がありません。
 
なので、材料注文時に寸法を指定して、切断品で仕入れることに。
 
 
しかぁし!


わかります?この隙間。

319.jpg

まっすぐ切れてないし・・・ (ノ_-;)ハア…


しかたがないので、1本ずつ、サンダーで削って寸法出して、


溶接。

320.jpg

そして、溶接。

321.jpg


それから、メラ焼き塗装をして

323.jpg

完成。

324.jpg

 
この後、木枠に入るみたいなので、この色なのかな?



寸法出しに苦労して、

さらに溶接箇所がケッコー多くて、

歪みを直すのが大変だったよー

って言う、お仕事でした。
スポンサーサイト
[2012/11/10 16:03] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<溶融亜鉛めっき | ホーム | 真鍮古美色>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://izumiseisakusyo.blog.fc2.com/tb.php/34-2ad61898
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。